スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本蜜蜂のスズメバチ撃退

日本ミツバチの、スズメバチ撃退法

何度見ても、日本ミツバチ、スゴイ の一言です。



詳しくは、ブログ:ねずさんのひとりごと に記載されています









スポンサーサイト

2013年(平成25年)参議院選挙の方法 ポイントまとめ


そろそろ参議院選挙が近づいてきました。
2013年(平成25年)の参議院選挙です。

今回の参議院選挙についてポイントを簡単にまとめましたので、ご参考にしてください。

■日程 公示日 平成25年7月4日(木)
    投票日 平成25年7月21日(日)

■改選議席数 参議院議員定数242人のうち、半数121人が改選です(任期6年)

 選挙区と比例区に分かれ、重複立候補は不可となっています。
 (選挙区とは地方区、比例区とは全国区のようなものです)

 選挙区で、その地区に立候補した候補者から1名を投票します。
 比例区では、政党名を記入するか、比例区の候補者から1名を投票します。


■選挙区

都道府県ごとの定数割り振り。人口が多い都道府県は定員が多く設定されています。

選挙区の議席は、73議席です

選挙は、その選挙区の候補者の氏名を記入し、得票数の多い人が当選となります

5議席 東京都
4議席 大阪府、神奈川県
3議席 埼玉県、千葉県、愛知県
2議席 北海道、宮城県、茨城県、新潟県、長野県、静岡県、京都府、兵庫県、広島県、福岡県
1議席 その他の都道府県
(青森県、岩手県、秋田県、山形県、福島県、栃木県、群馬県、富山県、石川県、福井県、山梨県、岐阜県、三重県、滋賀県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)


■比例区

比例区は『全国区』で、議席数は、48議席です
投票は政党名でも、比例区の候補者の名前のいずれでも可能ですが、候補者で投票された票を集計し、その順番が名簿順位となります。


これを非拘束名簿制といい、政党は候補者の名簿順位を定めません。


当選者の決定方法
政党の得票=政党名での得票+候補者での得票(所属する政党に投票した事になる)を決め、政党毎の得票数に応じて、政党への議席を配分し、政党の名簿の上位から、配分された議席数だけ当選者となる。

(ちなみに衆議院選挙では、政党名でのみ投票できる。名簿順は政党毎にあらかじめ定めておきます)


■ネット選挙
今回の選挙から、有権者は、自ら情報発信をすることで、特定の候補者を応援する選挙運動をすることもできるようになりました。


■私の場合
比例区は「中山恭子さん」に投票しようと思っていたのですが、田母神さんが、「石井よしあき」さんを応援していたので、どちらに投票しようか迷っています。

ちなみに、中山恭子さんを応援したいと思ったのは、北朝鮮の拉致被害者の救済の経緯や、ウズベキスタンの特命全権大使をされていた時に、日本人の鉱山技師4人を含む7人が反政府武装ゲリラに拉致されたのを救出された経緯などを知ったからです。この話をご存じない人は是非ご覧になってください。

ちなみに、中山恭子さんは、維新の会に所属しておられます。もともと自民党に所属されていましたが、ご主人の中山成彬さんが、たちあがれ日本に移られたのに伴い移動。ということで今は維新の会に所属されています。


田母神さんは、アパホテルの懸賞論文で「日本は良い国だ」と書いたので解任された。という有名な自衛隊の元航空幕僚長ですが、ユーチューブなどでの発言を聞いてファンになりました。田母神さんのホームページに説明がありますので、ご参考にしてください。

私は自民党というより安倍総理を支持しています。
民主党には、絶対に投票しません!


BBC主要国イメージ調査2013年版 逆パターンの分析


先日、BBC主要国イメージ調査の2013年版が発表されましたが、日本への評価は下記グラフのようになっていました

bbc_hikaku

これを見ると、日本は、自己評価が低いように感じますが、その国の評価の傾向が異なるために、そう見えるだけかもしれない……と思い、その国が他国をどのように評価しているか、というグラフを作成してみました。集計を変えただけなのですが、なかなか面白い結果ですので、ご覧ください。

-------6月2日追記-------------
ブラジルの数値が誤っているとの指摘をいただいたので、確認しましたら、ご指摘のとおり入力ミスがありましたので、グラフを一部差し替えました。ついでに、ブラジル、メキシコ、ポーランド、トルコ、ナイジェリア、インドを追加しました。特に、インド・ナイジェリアが興味深い結果となっています。
-----------------------------

日本、アメリカ、中国、韓国、ロシア、インドネシア、ドイツについて集計してみました
なお、ネガティブ評価の小さい順にソートしています


まずは、日本

日本は、自己評価が低いような気がしましたが、この表を見ると、そうでもない感じですね(全般的にポジティブ評価の数値が低い傾向があるため、自国の評価も相対的に低く感じたようです)。

韓国の評価は、ご隠居さんのこりあうぉっちんぐ ファンの私としては、もっと悪いと思っていましたが、それほど悪くないようですね。
a japan g2
a japan m3


アメリカ

日本の評価も、なかなか良いですね(米国自身の評価よりも良い)。
そして中国は、悪い評価ですね。最近のアメリカ政府高官(国務省)は親中派が多いようですが、一般アメリカ人は、そうでもないという事なんでしょうか。
韓国については、そこそこ良い評価です(EUやフランスと同じくらいです)。
a usa g
a usa m


中国は、

日本の評価が悪いのは、やはり……といった感じですが、次に悪い評価はアメリカです。
韓国やロシアの評価がEUと同じくらい良いようです。
a china g
a china m2


韓国は、

日本の評価は予想通り低いですが、中国も結構低い評価ですね。
そして、ダントツに評価の低いのは北朝鮮でした。
また、アメリカの評価が、なかなか良いですね。
a corea g2
a south korea m2


ロシアは、

やはり反米なんですね(北朝鮮よりも悪い評価)
日本、中国、韓国への評価は、良いようです
a russia g
a russis m


インドネシアは、

全般的に、良い評価をしているようですが、
日本への評価は、他国と比較してダントツに良いですね。
韓国もドイツと同じくらい良い評価ですし、中国も良いですね
アメリカやロシアの評価が、北朝鮮よりも悪いのはなぜなんでしょう?
a indnesia g
a indnesia m


ドイツ

全般的に悪い評価をしていますね。
ヨーロッパの国々とカナダしか。良い評価をしていない感じです。
a german g
a german m


ブラジル

やはり親日国ですね。日本は、自国ブラジルの次に良い評価です。
a brazil g
a brazil m


メキシコは、

日本の評価は、悪いわけではないが、それほど良い訳でもない感じでしょうか
a mexico g
a mexico m


ポーランドは、

日本の評価は良いですが、良い評価の国の中のひとつ……といった感じですね
a porland g
a porland m


トルコは、

全般的に、ネガティブ評価が大きい傾向がありますね。ポジティブ評価がネガティブ評価を上回っている国はドイツ、カナダ、ブラジル、日本の4カ国だけです。(トルコは評価の対象国になってないので、自己評価もないんですね)
よく親日国だといわれていますが、それほどでもない?
a turky g
a turky m


ナイジェリア

全般的に、ポジティブ評価が高い傾向がありますが、なんと、中国の評価がトップで、2位が日本です。
最近、アフリカへの中国の資源外交がすごい……との話を聞いていましたが、その影響でしょうか。びっくりです。
a nigeria g
a nigeria m


インドは、

ポジティブ評価の順にソートした方が良いようですので、そのグラフも作成してみました
自国の評価がトップですが、2位が旧宗主国のUK(イギリス)です。苛烈な植民地支配を受けたイギリスへの悪い感情は残っていないのでしょうか?(イギリスは植民地時代に、自国の綿産業を保護するために、インド人の手首を切り落とした……というような悲惨な歴史があるのに……)
日本の評価も、それほど良い訳ではないようですね。
中国との国境紛争を抱えているのに、中国の評価も悪い訳ではないし……よくわかりませんね
a india g
a india m


ポジティブ順にソートした場合
a indea g2

安部首相のヘイトスピーチへの言及 国旗を燃やす報道の有無:産経、読売、朝日の違い


最近、一部の人がヘイトスピーチ(憎悪表現)で、デモをしている事などに触れ、安部首相からも、残念な事だ。とのコメントがありましたが、産経、読売と朝日で、かなり異なる報道をしています。

朝日新聞は、「日本の国旗を焼く」という事態が中国や韓国で発生している。という事を言いたくない。(隠蔽したい)という気持ちが、記事から、ありありと見受けられます。
印象操作は、このように知らず知らず行われている。というわかりやすい事例ではないでしょうか。

下記、記事の実例では、産経・読売は「国旗を焼く」という事について言及がありますが、朝日には、一切書かれていません。


産経新聞 5月7日(火)20時39分配信
タイトル:「日本国旗焼かれても、その国の国旗を焼かない」首相、排外的書き込みに呼び掛け

 安倍晋三首相は7日の参院予算委員会で、首相のフェイスブック(FB)に排外的な書き込みをしないよう自身のFBで呼びかける意向を示した。民主党の鈴木寛氏が「首相のFBで(首相以外から)ヘイトスピーチ(憎悪表現)的書き込みが増えている」と指摘したのを受け、「『止めるべきだ』とコメントしたい」と述べた。

 首相は「他国を誹謗(ひぼう)中傷することでわれわれが優れているという認識を持つのは間違っている。日本の国旗が焼かれても、その国の国旗を焼くべきではない。それが私たちの誇りだ」と訴えた。その上で「私のFBでは、私への誹謗中傷も随分書き込まれている」とし、自身の考えとは無関係だと強調した。


読売新聞 5月7日(火)20時1分配信
タイトル:在日韓国人らへのネット中傷、自制求める…首相

 安倍首相は7日の参院予算委員会の集中審議で、在日韓国人・朝鮮人らをインターネットで中傷するなどの動きがあることについて「極めて残念だ。日本の国旗がある国で焼かれようとも、我々はその国の国旗を焼くべきではない」と述べ、自制を呼びかけた。
 首相は、首相の会員制交流サイト「フェイスブック」にも同様の書き込みがあるため、「エスカレーションを止めるコメントをしたい」と沈静化に努める考えを示した。

 首相はまた、日本の防災技術について、「東日本大震災の経験と教訓を踏まえ、海外展開して各国の防災技術の向上に貢献することは、震災で海外から多大な支援をいただいた我が国の責務だ」と述べ、積極的に輸出する意向を示した。


5月8日朝日新聞デジタル
タイトル:他国を中傷、自分たち辱めている 安倍首相、ヘイトスピーチに言及 参院予算委

 安倍晋三首相は7日の参院予算委員会で、人種や宗教などで、ある集団をおとしめたり暴力や差別をあおったりするヘイトスピーチ(憎悪表現)が国内で増えていることについて「一部の国、民族を排除する言動があるのは極めて残念なことだ」と述べた。
民主党の鈴木寛氏が、東京・新大久保や大阪・鶴橋で繰り返さ…(以下、有料版のみ閲覧可)

また、朝日新聞の紙面(紙情報)でも
「他国の人々を誹謗中傷し、まるで我々が優れていると認識するのはまったく間違い。結果として自分たちを辱めている」とFBでエスカレートしないように訴える考えを示した。

となっています。


ヘイトスピーチのような行為は、まったく賛成できませんが、朝日新聞は、「日本の国旗を焼く。などという日本を侮辱する行為に対する、当然の怒りの感情が背景にある。」という事を一切報道せず、ヘイトスピーチをしている側が一方的に悪い。というような印象操作をしていますね。
朝日新聞は、客観的に報道しようとする姿勢はまったく見られず、確信犯です。

朝日新聞は、嘘を書いている訳ではないですが、物事の一面だけとらえて真実を歪曲して報道しています。これがアサヒの巧妙で卑怯な報道姿勢です。


ちなみに、日本の国旗を焼くというような卑劣な行為をするのは、韓国と中国だけでしょうが、下の画像を見れば、その異常さがわかります。そして、そのような事をされれば、その国への悪い感情・怒りの感情が沸くのは、人として当然です。

という事で、ヘイトスピーチをする気持ちもわからなくはないのですが、そんな事をしたら日本人の品性も中国や韓国と同じレベルになってしまうので、やるつもりもないのが、普通の日本人の感覚といえるでしょう。



韓国では、大人から子供まで……
flag00


踏んづけたり
flag02


燃やしたり
flag tate01


特に、旭日旗が大嫌いのようです
flag03


日本の国鳥である雉を殺して……
なんとその後、その生肉を食べたそうです。おぞましい。
kiji02


中国の国旗も
flag cina02


中国でも当然行われています
flag cina01



普通の日本人なら、こんなキチガイのような真似はしませんが、本当にひどい。
こんな国と付き合うのは、まっぴらごめんです。

完全に日本を敵視しています。
ODAとか援助なんて……いったい何を考えているのか?(怒!)

海洋国家日本の海賊退治


海洋国家日本の海賊退治 という自衛隊の活躍を描いた動画集です。

感動しました。アップロードが、 2010/06~07 のようですので、既にご覧になった方もおられると思いますが、まだ見ておられない方は、是非ご覧になってください。

日本の自衛隊は、法的に手かせ足かせをされた状態なのはご存知のとおり。その非常に不自由な活動しかできない状況の中でのアデン湾の海賊対策活動、本当によくやった。と思います。「日本の誇り:自衛隊 素晴らしい!」です。

出航前、一部の国内の識者からは「丸腰の自衛隊が行っても、何もできないどころか、足を引っ張って恥をかくだけ」と言われていたとか……しかし、不自由な中でも立派に任務を全うされた自衛隊の活動は、是非、テレビの全国放送で紹介・放映して欲しい。と思いました。が、反日のNHKでは無理でしょうかね?

本当に、海運は日本の生命線ですね
国旗の重み 海洋国家日本の海賊退治 第一集



こんな事があったんですね
国旗の重み 海洋国家日本の海賊退治 第二集



この三集は、ユーチューブ動画が、著作権侵害で見れなくなっていましたが、ニコニコ動画で見れるのがありましたので、そちらへリンクしています。
こんな方法・装置があったなんて……ビックリです。素晴らしい……
国旗の重み 海洋国家日本の海賊退治 第三集


いろんな苦労がありますね。それにしても、日本のマスゴミは、日本の自衛隊が世界に貢献している……というようなニュースは報道しようとしませんね、怒!
しかし、哨戒機というのがそんなにすごいとは知らなかった。
国旗の重み 海洋国家日本の海賊退治 第四集



麻生閣下のおかげですね。若い自衛官のエピソードにも感動です。
国旗の重み 海洋国家日本の海賊退治 最終回


いや~いい話ですね~日本らしい、おもてなしの心……すばらしい!
国旗の重み 海洋国家日本の海賊退治  番外編 最高のお出迎え



作成された方の選曲・映像も素晴らしい、内容も素晴らしい、日本の自衛隊も素晴らしい!

その後、この活動はどうなったのでしょうかね?

プロフィール

micky358

Author:micky358
何事にも好奇心旺盛な♂です。
船井幸雄さんのファンで、そこで紹介されていた本をよく読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。