スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海洋国家日本の海賊退治


海洋国家日本の海賊退治 という自衛隊の活躍を描いた動画集です。

感動しました。アップロードが、 2010/06~07 のようですので、既にご覧になった方もおられると思いますが、まだ見ておられない方は、是非ご覧になってください。

日本の自衛隊は、法的に手かせ足かせをされた状態なのはご存知のとおり。その非常に不自由な活動しかできない状況の中でのアデン湾の海賊対策活動、本当によくやった。と思います。「日本の誇り:自衛隊 素晴らしい!」です。

出航前、一部の国内の識者からは「丸腰の自衛隊が行っても、何もできないどころか、足を引っ張って恥をかくだけ」と言われていたとか……しかし、不自由な中でも立派に任務を全うされた自衛隊の活動は、是非、テレビの全国放送で紹介・放映して欲しい。と思いました。が、反日のNHKでは無理でしょうかね?

本当に、海運は日本の生命線ですね
国旗の重み 海洋国家日本の海賊退治 第一集



こんな事があったんですね
国旗の重み 海洋国家日本の海賊退治 第二集



この三集は、ユーチューブ動画が、著作権侵害で見れなくなっていましたが、ニコニコ動画で見れるのがありましたので、そちらへリンクしています。
こんな方法・装置があったなんて……ビックリです。素晴らしい……
国旗の重み 海洋国家日本の海賊退治 第三集


いろんな苦労がありますね。それにしても、日本のマスゴミは、日本の自衛隊が世界に貢献している……というようなニュースは報道しようとしませんね、怒!
しかし、哨戒機というのがそんなにすごいとは知らなかった。
国旗の重み 海洋国家日本の海賊退治 第四集



麻生閣下のおかげですね。若い自衛官のエピソードにも感動です。
国旗の重み 海洋国家日本の海賊退治 最終回


いや~いい話ですね~日本らしい、おもてなしの心……すばらしい!
国旗の重み 海洋国家日本の海賊退治  番外編 最高のお出迎え



作成された方の選曲・映像も素晴らしい、内容も素晴らしい、日本の自衛隊も素晴らしい!

その後、この活動はどうなったのでしょうかね?

スポンサーサイト

日本が朝鮮半島にした恐ろしい事


【日本が朝鮮半島にした恐ろしいこと】
下記事項は、すべて真実です。
日本は、朝鮮半島に、なんと恐ろしい事をしたんでしょう!!


★36年の日本帝国主義支配のせいで
★朝鮮半島の人口が2倍に増えて
★24歳だった平均寿命が30年以上伸ばされて
★人口の30%を占めていた奴隷が開放されて
★幼児売春や幼児売買が禁止されて

★家父長制が制限されて
★家畜扱いだった朝鮮女性に名前が付けられるようになって
★度量衡が統一されて
★8つあった言語が統合され、標準朝鮮語がつくられて
★朝鮮語教育のための教科書・教材が大量に作成され、持ち込まれて

★5200校以上の小学校がつくられて
★師範学校や高等学校が、あわせて1000以上つくられて
★239万人が就学して、識字率が4%から61%に上がって
★大学が造られて、病院が造られて
★カルト呪術医療が禁止されて

★上下水道が整備されて
★泥水すすって下水道垂れ流しの生活ができなくなって
★日本人はずっと徴兵されていて戦場で大量に死んだのに
★朝鮮人は終戦間近の1年しか徴兵されず、内地の勤労動員だけで済まされていて
★志願兵の朝鮮人が戦死したら、日本人と同じく英霊として祀られてしまって

★100キロだった鉄道が6000キロも敷かれて
★港が造られて、電気が引かれて
★会社が作られるようになって、物々交換から貨幣経済に転換して
★二階建て以上の家屋が造られるようになって
★入浴するように指導されて

★禿げ山に6億本もの樹木が植林されて、ため池がつくられて
★今あるため池の半分もいまだに日本製で
★道路や川や橋が整備されて
★耕作地を2倍にされて
★近代的な農業を教えられたせいで、1反辺りの収穫量が3倍になってしまって

風習とはいえ、乳を出して生活するのがとても恥ずかしくなってしまって

気がついたらいつの間にか近代国家になっていた。


日韓併合の翌年である1911年の韓国の総予算は3565万円ですが、韓国からの税収は1330万円です。なんと、たった3分の1です! 足りない分は、もちろん全額日本からの補充です。

要するに倒産寸前だった韓国を、日本が救済したのが韓国併合です。

本当に、本当に、本当に、日本は、朝鮮半島になんと恐ろしい事をしてしまったのでしょう!!!  


------------------------------------------------------------------
似ていますが、【日本が犯した罪】という、別バージョンもありました


★日本が朝鮮にマッチを持ち込み普及させた。 これによって 朝鮮の火災が増え、罪の無い人々が焼死した。
★日本が「円」を持ち込んだ。 それまでは買い物をするときには貨幣の運搬のために馬と馬子を雇っていた。 「円」や「ドル」が通用するようになって馬子が失業した。 これが現在なら 当然 失業補償をすべきである。 (一ドルが穴あき銭3200枚と交換されていた。 鹿の角は高価で一対40ドルから60ドルていど。)
★日本人はソウルに 二階以上の建物を建てた。 それによって ソウルの見晴らしが悪くなった。
★ソウルに大学を創った。現在の韓国の学歴偏重の弊害の原点はここにある。
★朝鮮に道路や橋を整備し侵略を容易にするとともに「風水」を壊した。
★日本人は衣服に色をつけることを教え、朝鮮の白衣文化を奪った。
★日本は政府に圧力をかけ睾丸の腐割を禁止させ、性転換の自由を奪った。
★初潮前の少女を妓生とすることを禁じロリコンの楽しみを奪った。
★寡婦の再婚を許可し不倫を横行させた。
★病気の治療のための呪詛を禁止し、宗教の自由を奪った。
★再就職の難しい宦官を失業させた。(当時はおかまバーも失業保険も無かった。)
 (「男寺党」と呼ばれる男ばかりの芸能集団が有ったが、年寄りは就職できない。)
★白丁(被差別者)に笠をかぶせることを禁じ、笠屋の利益が減少した。
★奴婢の解放により 両班に反感をもたせた。
★女性にも名をつけることを奨め儒教の教えを蔑ろにした。
★近代的デモを教え、それまでの「殺人契」「香徒契」のような 両班に対する 財産の奪取、婦女子の強姦の楽しみを無くした。 (日本が侵略する以前は三・一デモのようなものは無かった。)
★皮革産業を普及させ動物を虐待した。



また、韓国の評論家  金満哲 によれば、

同胞韓国人は嘘つきばかりである。私はそのことが恥かしく、情けない。
「韓国は独力で近代化を成し遂げた」って。馬鹿を云うな。
韓国の近代化は日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。

「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。馬鹿馬鹿しい。
同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。
ごくごく一部の抵抗はあったが上から下までみんな日本にあこがれ、日本人になろうとしたのだ。

「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも言えない。
誰も日本からの独立など望んでいなかったのにアメリカに強制的に独立させられたというのが真実だ。

「漢河の奇蹟」だって!笑わせる。日本から賠償金という名目で莫大な経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ。
これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族でも経済成長するだろう。

「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」なるものがあったのか。
併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。

現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。
虚飾と偽善と歪曲とおごりに満ち満ちている、真似と依存と歪曲が全てである。
このような韓国の本質を知らず「韓国こそ世界一」などとほらを吹いて自己満足している本国、
在日の韓国人は正気の沙汰ではない。これが恥でなくてなんであろうか。


という事です。

--------------------------------------------------------------------


ところで現在、韓国の反日の異常さは度を越しており、止む気配どころか益々燃え上がっている感さえあります。

2013年2月25日、韓国史上初の女性大統領となった朴槿恵(パク・クネ)大統領の父親である、朴正煕(パク・チョンヒ)大統領は、以下のように、まともな考えを持っていたようです。

朴元大統領と石原慎太郎の会談では、

『大事なのは教育だ。このことに限ってみても、日本人は非常に冷静に、本国でやってるのと同じ教育をこの朝鮮でもやった。これは多とすべきだ。私がそのいい例ですよ』
『私は貧農の息子で、学校に行きたいなと思っても行けなかった。日本人がやって来て義務教育の制度を敷いて、子供を学校に送らない親は処罰するといった。
日本人に叱られるからというんで学校に行けた。その後、師範学校、軍官学校に進み、そこの日本人教官が、お前よくできるな。
日本の市谷の士官学校に推薦するから行けと言って入学。首席で卒業し、言葉も完璧でなかったかもしれないが、生徒を代表して答辞を読んだ。
私はこのことを非常に多とする。相対的に白人がやった植民地支配に比べて日本は教育ひとつとってみても、かなり公平な、水準の教育政策をやったと思う』

また、中曽根元首相との対談では

「私は貧農の生まれで学校に通うなど思いもよらなかったが、日本人の役人が両親を説得して小学校に行く事が出来た。そしたら学校の教師がお前は頭が良いから無料の師範学校に行った方が良いと推薦してくれた。
師範学校では更に優秀さを認めてくれて陸軍士官学校に推薦してくれた。その結果士官学校首席として日本人同期生のトップで卒業し、陸軍将校に成る事が出来た。今の私が有るのは清廉で誠実な日本人達のおかげである。」

と言っているようです。

またウィキペディアによれば、その歴史観として、自著『国家・民族・私』で、

「我が半万年の歴史は、一言で言って退嬰と粗雑と沈滞の連鎖史であった」
「(韓国社会は)姑息、怠惰、安逸、日和見主義に示される小児病的な封建社会の一つの縮図に過ぎない」
「わが民族史を考察してみると情けないというほかない」
「われわれが真に一大民族の中興を期するなら、まずどんなことがあっても、この歴史を改新しなければならない。このあらゆる悪の倉庫のようなわが歴史は、むしろ燃やして然るべきである」


さらに自著『韓民族の進むべき道』で、李氏朝鮮について

「四色党争、事大主義、両班の安易な無事主義な生活態度によって、後世の子孫まで悪影響を及ぼした、民族的犯罪史である」
「今日の我々の生活が辛く困難に満ちているのは、さながら李朝史(韓国史)の悪遺産そのものである」
「今日の若い世代は、既成世代とともに先祖たちの足跡を恨めしい眼で振り返り、軽蔑と憤怒をあわせて感じるのである」

とも述べている。

--------参考:朴正煕 元大統領 について(ウィキペディアによる)----------

朴正煕 元大統領は、第二次世界大戦終戦時は満州国軍中尉だった。朴正煕が日本陸軍の軍人だったという誤解があるが、満州国の軍人として日本の士官学校への留学を命じられたに過ぎず、日本軍人として任官したことはない。

略歴としては、

1917年11月14日 生誕
1932年 大邱師範学校入学
1937年3月 大邱師範学校を70人中69位卒業
1940年4月 満州国軍軍官学校に240人中15位入学
1942年 満州国軍軍官予科を首席卒業
1942年 日本陸軍士官学校に編入(57期相当)
1944年 日本陸軍士官学校3位卒業[要出典]。満州国軍歩兵第8師団に配属 
1945年8月 満州国軍中尉で終戦を迎える
………
となっており、士官学校を首席卒業とはなっていませんでしたが、成績優秀な人であったのは、間違いないですね。

1946年10月に大邱で共産党が指導した暴動事件、いわゆる10・1暴動事件が発生し、この事件で兄の朴相煕が共産党幹部として警察に殺害された。一方で南朝鮮労働党(共産党)に入党し、軍内党細胞の指導者であったことが粛軍運動で発覚して逮捕され、死刑を宣告された。しかし、南朝鮮労働党の内部情報を提供したこと、北朝鮮に通じていることがアメリカ軍当局に評価されて釈放された。

との記述もあり、共産党に入党していた事もあったんですね。
-----------------------------------------------



ところで、朴正煕 元大統領のような認識を、朴槿恵大統領も持っているのでしょうか?

それには、朴槿惠大統領「親日幻想」に騙されるな という呉善花さんの記事が参考になります。

一部を抜粋しますと、-------------------------------------------

父・朴正熙大統領は本当に「親日」だったのか?

朴正熙大統領は16年ものあいだ政権を握り、いわば独裁主義を採ってきたのである。じつは韓国では、この時代にもっとも強烈な反日教育が行なわれていた。

 たしかに朴正熙大統領は、個人的には日本好きだったのかもしれない。先述したように日本の陸軍士官学校の出身であるし、軍事クーデターを起こして軍事政権を敷くわけだが、韓国の軍事システムに日本的なものを随所に導入している。だが国内では反日教育を徹底させ、それによって、韓国人の反日感情が確固たるものとなり、現在に至っているのである。

 李承晩大統領が採った反日政策を、朴正熙大統領は踏襲したのだ、とよくいわれるが、李承晩大統領時代の韓国国民の教育レベルはそれほど高いものではなかった。つまり「反日」は、国民のあいだでそれほど強く固まってはいなかったのである。国民の教育レベルが上がり、徹底した反日教育が敷かれ、「反日」という思想基盤がつくられていったのは、朴大統領時代からである。

 その反日教育とはどういうものか。「とにかく日本人は韓国人に対してひどいことをした」ということを学校教育で徹底的に教えただけでなく、マスメディアも一貫してそのような報道を行なった。私が韓国で学校に通っていたのもちょうど朴正熙大統領時代だったが、そこでは日本人を「ウェノム」と言った。「ウェ」とは倭国の「倭」、つまり「倭の奴」という意味である。そして日本人を「血も涙もない人間だ」と悪魔のような存在として教わったのである。いま60歳前後以下の教育を受けた韓国国民はだいたい、このような侮日の感覚をもっている。韓国で何かあるたびに日の丸を燃やしたり踏みにじったりするのは、そのためである。

 朴槿惠大統領は現在、61歳。つまり、彼女も一般の韓国人同様、朴政権が敷いた反日教育を受けてきた。たとえ朴大統領が個人的に親日だったとしても、家で娘に対して親日的なことをいうような矛盾を犯すはずはない。実際、朴槿惠氏は、一般の韓国国民がもっているレベル以上の対日認識はないと思う。あらゆる発言内容をみても、一般の学生レベルの歴史認識しか持ち合わせていないことがよくわかる。

 たとえば大統領就任前、「竹島問題をどうしますか」と問われ、「それは簡単です。日本があきらめることさえすれば問題は解決できますよ」というように答えている。また「日韓歴史問題について、どのように解決しますか」という問いに対しては、「日本の知識人はまともな歴史認識をもってほしい」としか言っていない。「日本人の歴史認識はまともではない。これを直さないかぎり日韓関係の未来はない」と言いたいのである。日本人のなかには「きっと韓国内ではそんなことを言わざるをえないムードなのだろう」と慮る人もいるだろうが、そうではない。朴槿惠大統領であれ李明博前大統領であれ、政治家としての本音と建前があるのではなく、これが本音であり建前なのである。

 これが、朴正熙政権時代に強烈な反日イデオロギーという、精神性まで組み込んだ反日教育を行なった結果である。朴正熙政権時代にほぼ全国民が教育を受けるようになり、その結果、大多数の韓国人の日本に対する認識は、以後の教育で植え付けられた認識以外のものではなくなってしまった。

……

「韓国は善、日本は悪」という思考から抜け出せない

 今後、日本が韓国に対してどのように向き合っていけばいいか。まず言いたいことは、日本は韓国に対してつねに甘すぎるということだ。「今度こそ仲よくなれるのではないか」という気持ちをもって付き合っていると、必ずどこかで失望する。日韓関係はそのような歴史の連続なのである。

 日本では、考え方にしても思想にしても、一人ひとりが異なることは当たり前である。そのため、相手の意見を受け入れるよう、自分の意見も受け入れてもらえるよう、話し合いましょうという精神性である。だが韓国の伝統では、朱子学の教えを修めた賢人・高級官僚のいうことが絶対であり、正しい考え方というものは一つしか存在しない。

 教育でいえば、「日本人が悪い」が絶対的に正しく、そこからずれたことをいう人が「間違っている」。だから日本側が「話し合いましょう」といっても、韓国人には通じない。彼らにとって竹島が韓国のものだということは100%疑いようがなく、話し合いをする意味がわからないのである。歴史認識についても、日本の統治時代があったということ自体、「日本が韓国に対して悪いことをした」そのものという認識しかないので、つねに「謝れ」といってくる。

 日本の政治家はこれまで謝ってきたけれども、いまなお韓国人が謝罪を要求するのは、その謝り方が韓国式の謝り方ではないからである。ではどのような謝り方をすればいいのかといえば、土下座をして、手をすり合わせながら涙を流し、繰り返し「悪かった」といったうえで、日本の領土の3分の1ほどを差し出す、これである。

実際に冷静にみると、日本統治時代、日本は韓国に対して大きな悪事など働いてはおらず、逆に貢献のほうが大きい。韓国側はそれを認めず、小さな悪を拡大して「日本は悪かった」といっている。その「日本は悪い」という教育を徹底して行なってきたのが、まさに朴正熙大統領なのだ。


 先日、日本のNHKにあたる韓国KBSニュースで、冒頭からこう述べられていた。「人の土地を自分のものだととんでもないわがままをいう人がいるんです。これがまさに日本です」と。竹島の日に日本の政治家が島根県の式典に参加したというニュースでのことだ。そこには話し合いをする余地などないとわかる。思想的に善は一つでほかは悪、つまり韓国人がいっていることが善で日本人のいうことは悪であり、悪は排除しなければならない、という思考から抜け出せないのである。

日韓関係の改善は“至難の業”と心得よ

 繰り返しになるが、朴槿惠大統領は一般の韓国人の受けた反日教育のレベルしかもっておらず、少なくとも竹島は100%韓国のものだと思っているはずだ。歴史認識についてもおかしいのは日本で、ゆえに日本が正しく直すべきだという認識しかない。従軍慰安婦の問題についても、必ず同じ主張をしてくるだろう。そこをしっかりと押さえておかないと、日本はまた日韓関係で失望する。間を置いて相手を見定めること、距離を置いて付き合っていくこと、である。少なくとも、朴槿惠大統領が「親日的」だという幻想はけっして抱いてはならない。

-------------------------------------------

呉善花さんの認識が正しい。と感じますが、1000年変わらないのでしょうか?

大東亜戦争の真実 東條英機宣誓供述書


題名:大東亜戦争の真実 東條英機宣誓供述書
編者:東條由布子
解説:渡部昇一

GHQにより発禁処分第1号とされた本「東條英機宣誓供述書」

この本は、大東亜戦争の開戦時に内閣総理大臣であった東條英機氏の、魂のこもったメッセージ「。大東亜戦争は、決して侵略戦争ではなかった、止む終えず行った自衛のための戦争であった」という事を、開戦に至る経緯などについて、国の最高責任者の一人から見た事実を詳述し証明しようとした記録です。

ところで、「ねずさんの ひとりごと ブログ」によると、GHQが日本にやってきた時、東條英機氏に対して、徹底した財産調査を行ったのだそうです。
青森の実家にまで出向いて、床下まで掘り起こして、徹底的に隠し財産があるのではないかと調べたのだそうです。けれど、何も出なかった。
総理大臣の要職にありながら、彼には私財に相当するものがまるでなかったのです。

GHQとしては、こいつは私財を溜め込んでいるに違いないから、その正体を暴いて、日本人に「おまえたちの責任者は、国民には苦労を強いて、自分だけはこんなに私腹を肥やしていた、ひどいやつだった! だから絞首刑にするのが当然だ。」というストーリーにしたかったんでしょう。しかし、清廉潔白の人だった。

自分なら私財をためるだろうから、こいつも必ず私財を溜め込んでいるに違いない。とも思ったのでしょう。しかしそうではなかった。まあ、私腹を肥やしていたというような捏造をしなかただけ、良かったのかもしれません……ありもしない事を平気で捏造するような国もありますから……


 宣誓供述書というのは、裁判を迅速に進行させるために、被告の言い分をあらかじめまとめておく書類のことです。つまりこの書類が裁判の行方を左右することになります。
そのためこれを作成するにあたっては、法廷で不備を指摘されないよう、きちっと年代順に、しっかりとした事実に基いて書き進めなければなりません。ですから、この書類の作成にあたった弁護士や秘書官の方々は随分と苦労されたようです。


この本の編者であられる東條由布子(とうじょう ゆうこ)さんは、東條英機氏のお孫さんにあたられる人ですが、 2013年2月13日にお亡くなりになられました。心からご冥福をお祈りします。

東條由布子さんは、本当に品の良い日本女性といった感じで、A級戦犯の靖国合祀に反対する人たちへ、そうではないんですよ。とやさしく諭されていた姿が印象的でした。(ユーチューブで今でも見ることができます。)


この本の「敗戦の責任は我にあり」という最後の部分を、参考までに掲載させていただきますので、ご参考にしてください。

--------------------------------------------------------------

 本供述書は事柄の性質が複雑かつ重大なるよりして期せずして相当長文となりました。ただ私は世界史上最も重大なる時期において、日本国家がいかなる 立場にあつたか、また同国の行政司掌の地位に選ばれた者等が、国家の栄誉を保持せんがため真摯に、その権限内において、いかなる政策を樹てかつこれを実施するに努めたかを、この国際的規模における大法廷の判官各位に御了解を請わんがため、各種の困難を克服しつつこれを述べたのであります。

 かくのごとくすることにより私は太平洋戦争勃発に至るの理由および原因を描写せんとしました。私は右等の事実を徹底的に了知する一人として、わが国に取りましては無効かつ惨害を斎したところの一九四一年(昭和十六年)十二月八日に発生した戦争なるものは米国を欧州戦争に導入するための連合国側の挑発に原因し、わが国の関する限りにおいては自衛戦として回避することを得ざりし戦争なることを確信するものであります。

 なお東亜に重大なる利害を有する国々(中国自身をも含めて)がなぜ戦争を欲したかの理由は他にも多々存在します。これは私の供述の中に含まれております。ただわが国の開戦は最後的手段としてかつ緊迫の必要よりして決せられたものである事を申上げます。

 満州事変、支那事変および太平洋戦争の各場面を通して、その根底に潜む不断の侵略計画ありたりとなす主張にたいしては私はその荒唐無稽なる事を証するため、最も簡潔なる方法を以てこれを反証せんと試みました。 わが国の基本的かつ不変の行政組織において多数の吏僚中のうち小数者が、長期にわたり、数多の内閣を通じて、一定不変の目的を有する共同謀議(この観念は日本には存在しないが)をなしたなどいう事は理性ある者の到底思考し得ざる事なることがただちに御了解下さるでありましょう。私はなぜに検察側がかかる空想に近き訴追をなさるかを識るに苦しむ者であります。

日本の主張した大東亜政策なるものは侵略的性格を有するものなる事、これが太平洋戦争開始の計画に追加された事、なおこの政策は白人を東亜の豊富なる地帯より駆逐する計画なる事を証明せんとするため本法廷に多数の証拠が提出せられました。これにたいし私の証言はこの合理にしてかつ自然に発生したる導因の本質を白日のごとく明瞭になしたと信じます。

 私はまた国際法と太平洋戦争の開始に関する問題とにつき触れました。また日本における政府と統帥との関係ことに国事に関する天皇の地位に言及しました。私の説明が私および私の同僚の有罪であるか無罪であるかを御判断下さる上に資する所あらば幸せであります。

 終りに臨み-恐らくこれが当法廷の規則の上において許さるる最後の機会でありましょうが-私はここに重ねて申上げます。日本帝国の国策ないしは当年合法にその地位にあった官吏の採った方針は、侵略でもなく、搾取でもありませんでした。一歩は一歩より進み、また適法に選ぱれた各内閣はそれぞれ相承けて、憲法および法律に定められた手続に従いこれを処理して行きましたが、ついにわが国は彼の冷厳なる現実に逢着したのであります。当年国家の運命を商量較計するのが責任を負荷したわれわれとしては、国家自衛のために起っという事がただ一つ残された途でありました。われわれは国家の運命を賭しました。しかして敗れました。しかして眼前に見るがごとき事態を惹起したのであります。

 戦争が国際法上より見て正しき戦争であったか否かの問題と、敗戦の責任いかんとの問題とは、明白に分別のできる二つの異なった問題であります。

 第一の問題は外国との問題でありかっ法律的性質の問題であります。私は最後までこの戦争は自衛戦であり、現時承認せられたる国際法には違反せぬ戦争なりと主張します。私はいまだかつてわが国が本戦争をなしたことを以て国際犯罪なりとして勝者より訴追せられ、また敗戦国の適法なる官吏たりし者が個人的の国際法上の犯人なり、また条約の違反者なりとして糾弾せられるとは考えた事とてはありませぬ。

 第二の問題、すなわち敗戦の責任にっいては当時の総理大臣たりし私の責任であります。この意味における責任は私はこれを受諾するのみならず真心より進んでこれを負荷せんことを希望するものであります。


右ハ当立会人ノ面前ニテ宣誓シ且ツ署名捺印シタルコトヲ証明シマス
 同日於同所
                             立会人 清瀬一郎

        宣 誓 書
良心二従ヒ真実ヲ述べ何事ヲモ黙秘セズ又何事ヲモ附加セザルコトヲ誓フ
                            署名捺印 東條英機

  昭和二十二年(一九四七年)十二月十九日 於東京、市ケ谷
                             供述者 東條英機




韓国は、北朝鮮を良い国だと教育していた?


韓国の小中学校で行われている反日教育」という動画を見ました。
(2009年1月にアップロードされたものです)

韓国が反日なのは、全日本人の知るところか?と思いますが
韓国の小学生は「金正日は良い人」と思っている……
というあたり(動画開始後、約4分50秒)には、正直驚きました。

韓国が、これほどまでに完全に北朝鮮の工作に嵌っているとは……全教組という組織が問題らしい……


北朝鮮は「ソウルを火の海にするぞ!」と脅していますが、
「金正恩も良い人だ」と教えられているのでしょうか……?


韓国は、形の上では反共であり反北朝鮮の体裁をとっていますが、
心情的には、親北朝鮮、反日、反米 になっている感じがありますね
同じ朝鮮族ですし、統一した後の事を考えたら(労さずに核兵器も手に入るし)今から親北朝鮮の雰囲気を作っておく。という考えも……?

北朝鮮としては、今は米軍がいるので軍事行動を起こせませんが、米軍が撤退し韓国単独になり、中国の支援を受ければ、北朝鮮による朝鮮半島統一というシナリオも……??? もしそうなると、日本としては、まずは韓国からの多数の難民が問題になりますね(核兵器の脅威も)

韓国としては、中国の軍事的な支援を受けて朝鮮半島を統一するシナリオを考えているのかもしれません(時期をみて)……要するに中国の支援を北朝鮮が受けるのか、韓国が受けるのかが決定的に重要ですね。日本としても韓国による朝鮮半島の統一の方が望ましいですし

という事は、安全保障・軍事面を考えたら、韓国が、日本より中国を重視する政策は正しく、日本もそれを容認すべきかもしれませんね。(日本の軍事力の支援を受けることができるのであれば、日本重視になるのでしょうが、その可能性はまったくないので)

しかし、中国は、北朝鮮による朝鮮半島統一を望ましいと思っているのか、韓国による統一を望ましいと思っているのか、どちらが得だと思っているのでしょうか?(または、現状維持が得かも?)

今は一時的に反北朝鮮の姿勢を見せ、韓国に統一という餌で中国よりの姿勢をとらせ、本音は北朝鮮による統一を狙っている。という考え方もあり得るが……本音はいかに……?


国のトップ(大統領・総理大臣)の思考・志向・指向と、教育のあり方というのは、
本当に、国の将来を大きく左右する、最大要因ですね。

興味深かった国会質疑


なかなか興味深い国会質疑の動画がありましたので、是非ご覧下さい
自民党の1年生議員も、なかなか素晴らしい人がおられますね

日本も核武装すべし。と発言しても、南京大虐殺を否定しても、従軍慰安婦の強制連行を否定しても、マスゴミがことさら騒がなくなったようで……ようやく日本も自虐史観から抜け出しつつあるのかな?


国民目線で、日本の外務省の、韓国に対する外交姿勢に物申す!
04.15 予算委員会第三分科会 山田賢司議員「韓国の反日について



相続税は日本の伝統文化を破壊している。金持ちをなくしても、貧乏人はなくならない!素晴らしい論陣です。
麻生大臣も感心する質疑 安藤裕 相続税の問題



核の傘は幻想だ!日本も核武装すべき!
H25/4/16 衆院予算委・西村眞悟【外交・安保等集中審議】


H25/4/16 衆院予算委・西村眞悟【外交・安保等集中審議】



従軍慰安婦はなかった!南京大虐殺はなかった!
西川京子議員 国会で南京大虐殺に言及



NHKがユーチューブへ削除申請して問題になったという、話題の国会質疑
H25/4/10 衆院予算委集中審議・中山成彬【完全版】



民主党にも、まともな人がいた!内閣法制局というのがガンらしい
H25/4/16 衆院予算委・長島昭久【外交・安保等集中審議】



自衛隊が、北朝鮮からのミサイルを迎撃すると、器物破損罪に問われる?


先日(7日)安倍政権が北朝鮮のミサイル発射に備えて破壊措置命令を出した。というニュースがありましたが、

もし、この命令が出されないうちにミサイルが飛んできて、自衛隊がミサイルを迎撃したら、何と、自衛官の方々が「器物破損罪」に問われてしまうんだそうです。

思わず「エッ? 何それ?」と思うのですが、本当のようです。


私は「ミサイル破壊命令が出された」というニュースは見ましたが、まさか、このような事情があったとは、知りませんでした。

日本という国は、そもそも、政府がわざわざ「飛来するミサイルを破壊せよ」と命じなければ、自衛隊が自国に襲来するミサイルも撃墜できないという「異様」な状態の国だったのです。


なお、これは三橋貴明さんのブログで知った内容ですので、そちらも確認いただければと思います。三橋貴明さんのブログ

また、三橋さんは、4月10日に「国防と国民経済」というテーマで、中経出版から「目覚めよ! 日本経済と国防の教科書 」という本を出版されるそうで、その本の紹介もされています。(私も、是非、読みたいです。)

国を守るためであっても、政府からの指示がないままミサイルを打ち落とすと、「器物破損罪」に問われる。というような状態になっているのは、自衛隊が「ポジティブリスト」で動くようになっているのが原因で、そのような軍隊は世界で唯一、日本だけなのです。

ポジティブリストとは、自衛隊が「予め法律で定められたこと以外はやってはならない。もしやったら、違法になる」という意味です。自衛隊は行動規定について「やっても構わないこと」を事前に定められており、それ以外はやってはダメなのです。


日本以外の軍隊は、行動規定について「原則無制限」であり、「やってはならぬこと」のみがネガティブリストで規定されています。軍隊は民間人への攻撃が禁止され、捕虜に対して非人道的な扱いをしてはならないなど、「禁止事項」が明確に定められているわけです。定めているのは、基本的には国際法です。



逆に言えば、禁止事項に触れない限り、軍隊とは「何をやっても構わない存在」なのです。そうしないと、国家の安全保障が脅かされ、国民の生命や安全を守ることは不可能ですから。
確かに、どんな事がいつ発生するか誰も予測できないですし、それへの緊急対応をしないといけない状況で、政府からの指示を待たねばならない。というのは、非現実的ですよね。


しかも、日本には軍法会議がありません。普通の国は、ネガティブリストで軍隊の行動を縛り、違反行為があった場合は軍法会議にかけられることになります。
ところが、日本はポジティブリスト方式という異様なスタイルを取り、かつ自衛隊の違法行為は「裁判所」で裁かれるのです。


ネガティブリスト方式ではなく、かつ軍法会議がないという時点で、実際には自衛隊は軍隊ではないのです

つまり「ネガティブリスト」と「軍法会議」は、セットでの運用となり、日本の自衛隊もそうなって初めて世界標準の国防軍の姿になるんですね。

ビートたけしさん司会で、安倍晋三さんも出演されている、わかりやすい動画コレってどうなの?不思議の国の自衛隊 田母神氏が語る、自衛隊の問題点がありますのでご紹介します


何故、こんな大切な事が、今まで放置されてきたのでしょうか?
疑問があるというか、情けない気がします。

やはり、憲法9条さえ守っていれば平和が保てる。と空想している連中の影響が大きいのでしょうが、今まで、こんな事も国民に説明・説得できなかった(しようとしなかった?)保守陣営も情けない。結局、最終的には、我々国民の責任ではありますが……


国の存在と独立を守るために憲法を変える必要があるなら、さっさと憲法改正して、普通の独立国にならなければいけませんね。


三橋さんのブログには、具体例として、
例えば、2003年にイラクで奥克彦大使と大使館員の井ノ上正盛氏、さらに日本大使館の運転手だったジョルジース・スライマーン・ズーラ氏の三名が、何者かの銃撃を受けて殉職しました。その後、事前に成立していたイラク特措法により、イラクに自衛隊が派遣されたのですが、彼らは現地の日本大使館の警備や大使館関係者の護衛といった活動ができませんでした。イラク特措法に「大使館の警備」「大使館関係者の護衛」といった任務は書かれていなかったからなのです。

という事例が載っていましたが、

これについては、最初から「大使館の警備」「大使館関係者の護衛」という任務を入れておけば……という議論もあるかもしれません。しかし、最初からあらゆる事態を想定して法律を作成しておく。というのは非現実的ですので、「非常時においては、軍の責任において、(やってはいけない事だけを決めておいて)必要と思われるあらゆる手段を講じる=ネガティブリストでの運用」が必要だという事なんでしょうね。

韓国を知るなら「こりあうぉっちんぐ」


日本人の常識をはるかに超越した、異次元の国、韓国。

強姦酷
罵姦酷
関わらない、助けない、教えない。これが一番
関わらない、相手にしない、金を出さない。という「三原則」

息を吐くように、嘘を吐く

そんな事実見たくないニダ。
嘘であってほしいニダ。
嘘に決まってるニダ。
間違いニダ。
間違いを糺すニダ。

以上のチョーセン変換は一瞬です。

よく、このような比喩をされますが、これをヒドイ表現だと思うようなら、まだまだ甘い!甘すぎる!!

人肉カプセルの話とか、小学生たちが20代の知的障害者女性を輪◯とか、犬は野良犬だ!などなど、

このような想像を絶する話を知れば、「こりあうぉっちんぐ」は、まだまだ話題をセーブされているのではないか?「笑韓」ではなく「嫌韓」になってしまわないように気を使っているのかな?……と思われるほどです。


そして「こりあうぉっちんぐ」には、韓国通の方の投稿も多く、
まだまだ不慣れな人(実は、私の事)のために、そこでよく使われている言葉を調べてみました。だいたい、これくらい理解できれば、韓国通の人の投稿も理解できますネ


チョッパリ「日本人」を表す侮蔑表現
韓国語で、豚の足の事を、チョッパリと言います。
豚の蹄は先が二つに割れていることから、日本人が履く下駄の鼻緒や足袋のつま先が分かれている様子をなぞらえたもの。
また、在日韓国・朝鮮人に対して使われる、半分日本人であるという意味の「パンチョッパリ(半チョッパリ)という侮蔑語もある


ウリ「我々」
ウリナラ「我が国」
イルボン「日本」
アボジ「お父さん」
オモニ「お母さん」
ハンギョレ韓国の日刊新聞
なお「ハンギョレ」は「一つの民族」あるいは「一つの同胞」という意味
アガシ「お嬢さん」

ファビョる…火病る
顔を真っ赤にして逆切れすること。議論の場で反論ができなくなったら理不尽なまでに怒ることや、些細なことで大げんかに発展すること。
由来:1996年にアメリカの精神科協会において、「火病(Hwapyung)」が韓国人に特徴的な症状として紹介されたことが元となっている


ホルホル…咳払いの音。日本語の「エヘンエヘン」にやや近い。
転じて、日本のネット上では韓国人が有頂天になるさま、誇らしげなさまを表すのにしばしば用いられる。「ホルホルする」とも。

ケンチャナヨ
心配する相手に「心配しなくても大丈夫ですよ」と伝える際に使われるのが本義である。しかし、自分自身が損害を受けた場合だけでなく、相手が損害を受けた場合にも使用することが多い。

アイゴー感嘆詞で、泣き叫ぶとき、びっくりした時、がっかりした時、くやしい時、あきれた時など、感きわまった時に用いられる場合が多いが、溜息をつく時(日本語の「はー」、「やれやれ」)などにも用いられる

OINK
「オインク」とは、Only in Korea の略で、韓国でしか起こりえない出来事を指す。英語圏におけるブタの鳴き声の擬音語である「oink」が語源である。
例えば、2006年末に韓国女性部が発表した、忘年会で売春を行わないと約束したグループに報奨金を出す。としたことなどもOINKであるとされる。


ウリジナルウリ(韓国語で我々)+オリジナル で、他国起源のものであっても、おかまいなしに韓国が起源であると主張する事。
具体的には、柔道・剣道・空手・合気道・居合など、日本の武術はもとより、日本の文化・技術は、全て韓国がオリジナルと主張したりします。たとえば「柔道も相撲も韓国人が教えてやった、若しくは日本人がパクった。」と真顔で主張したり…
…日本起源のものだけでなく、ピザとか、漢字、なども韓国起源だ。はては、キリスト・孔子も韓国人だった。などと主張すること。



それから、最初に紹介した「犬は野良犬だ!」は、韓国人と仕事をして困ったことサイト に掲載されていた話ですが、これにも絶句しました。(が、韓国らしい?!)
このサイトは「こりあうぉっちんぐ」で知ったもので、他にも某国での汚職と道路事情というような話もあり、こちらもビックリです。

いやはや、本当に想像を絶する国です。
知れば知るほど嫌いになる国「韓国」


こりあうぉっちんぐ」は、抽象的な言葉でなく、日々のニュースから韓国の実体を知らしめてくれるのが良いですね。
多くの投稿者への、ご隠居さんの一言コメントも、ウィットに富んでいて思わずニッコリ。ネコちゃんの画像にも癒されますし……ご隠居さん、益々のご活躍を!!

ミャンマー アウンサンスーチーの実像

山口洋一さんという、元ミャンマー大使の話ですので、非常に信憑性が高い動画です。
【平成24年2月21日(火) 第94回志士経営者倶楽部早朝勉強会での話】



アウンサン・スーチーの実体は、100%アメリカの傀儡で
彼女のとりまき連中は、左がかった過激派のような、非常に偏った思想の持ち主との事です。

そして、アウンサンスーチーへ、アメリカから、金も、物も、指示も来ているという事実が公表され、報道機関もその実態を把握しているにもかかわらず、まったく報道されていません。


この話を聞くと、我々が新聞などのメディアから得られる

「ミャンマー軍政=悪  アウンサン・スーチー=正義」という情報が

まったくのデタラメだという事が、はっきりわかりますので
、是非、聞いてみてください。

しかし、メディアの信用のおけない事といったら……


【2013.4.14追記】----------------------------------

少し古い(H21/8/17)動画ですが、同じく山口元大使の桜チャンネル出演のものもありましたので、こちらも参考にしてください
山口洋一】ミャンマー情勢とアウンサン・スーチー女史の実像[桜 H21/8/17]




--------------------------------------------------

プロフィール

micky358

Author:micky358
何事にも好奇心旺盛な♂です。
船井幸雄さんのファンで、そこで紹介されていた本をよく読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。