スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国が受けたサイバーテロ(攻撃)は、海賊版のウインドウズOSを使っていたのが原因?


3月20日に韓国が受けたというサイバーテロ(攻撃)は、サーバーOSに、海賊版のウインドウズOSを使っていたためらしい!

詳しくは、下記、片山昌樹さんという人の情報を参照してください。(なるほど……です)

韓国の大規模サイバー攻撃は非正規Windowsサーバーのパッチ配布が原因

メディアでは、北朝鮮のサイバーテロの可能性が高い……というような論調が多いですが、韓国の企業が、正規版ではなく海賊版のサーバーOSを使っていたのが問題ですね

しかし、ほんの一部の人しか、このような有意義な記事を目にする事はないんでしょうね……残念。
私は、「こりあうぉっちんぐ」というブログのコメント欄で、この事を知りました。(コメントを投稿していただいた人へ、どうもありがとうございます)

こりあうぉっちんぐ」は、IZAブログで1位になっているだけあって、非常に面白く、お気に入りです。(ご隠居さんの、語り口?も絶妙です。いつも掲載されているネコの写真も、ほんわかとして良い感じです)


韓国では、銀行や放送局だけでなく、韓国軍にも海賊版のウインドウズOSが出回っているようですので(以前、マイクロソフトが韓国軍を不正使用で訴えていました)、もし犯人が本気で軍事衝突をもくろんでいたとしたら、銀行や放送局のPCではなく、韓国軍のPCを真っ先に標的にするでしょうから、本気で衝突を図っている訳ではないですね。

北朝鮮も、自身がサイバー攻撃を受けたと言っていますし、
中国のIPアドレスが発信元だとされていますが、これも中国のサイバー部隊のせいにしているだけかもしれませんし……

北朝鮮と韓国の緊張関係が増せば得をするのは、どこ?


日本のメディアの論調では、犯人は北朝鮮のせいにされてしまいそうですが、そうではない可能性は??

米マイクロソフトが、韓国の違法コピーを懲らしめるため……にしては「やりすぎ」ですし、米軍が、韓国との合同軍事演習を、韓国に真剣にさせるための「いたずら?」として仕組んだとしても、21日に軍事演習は終了しているし(微妙な日程ではありますが)……

中国が犯人だとすると、中国にとってどのようなメリットがあるのでしょう??
(ただでさえ、中国のサイバー部隊が問題になっているこの時期に、こんな問題を起こすほど、バカな国ではないと思いますが…)

結局、真相は不明のまま、日本には北朝鮮の脅威を植えつけられて終わる……

という事は、日本に、北朝鮮の脅威(警戒感)を植えつけるために、北朝鮮と米国がグルになって仕組んだ。とか……
狙いは、日本の軍事増強を進めるため? 日本の米軍依存を深めるため?
日本を脅して、米国(の大企業のため)のTPP推進にも役立つ?

考えすぎですかね? まあ、色々考えてみるのは自由なので……



それから、片山昌樹さんの記事の「関連記事3」を見て驚いたのですが、
韓国では、2003年にもネットトラブルが発生していて、

その原因は、プロバイダーが、ネット速度を重視するあまり
サーバーにファイアウォールさえ設定していなかった……(大手ISPなのに)

おまけに、そのネットトラブルで、ISPと顧客で訴訟になったとか……

信じられない韓国のネット事情(というかモラルの無さ)……
開いた口がふさがりませんが、韓国はこれが普通だ!
という事を、こりあうぉっちんぐで、知りました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

micky358

Author:micky358
何事にも好奇心旺盛な♂です。
船井幸雄さんのファンで、そこで紹介されていた本をよく読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。