スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻生副総理 朴大統領との会談で国旗の非礼を受ける

jpaku 01

麻生副総理と朴大統領の会談の写真です、一見、お互いほがらかに握手しているように見えますが、背後にある旗を見てください。普通は、お互いの国の国旗を立てますが、非礼にも、日本の国旗を立てていません。朴大統領の後ろにある、変な青い旗は、大韓民国の大統領旗です。

日本向けとして?、変な青い旗をトリミングして使われることも……
img_pak01.jpg

そして、サンケイの報道で使われた画像では、麻生副総理の後ろにある旗が、まるで日の丸に見えるように絶妙にトリミングして、その非礼を隠蔽しているかのようです。 記事のリンクを張っておきますので、ご確認を
http://sankei.jp.msn.com/world/photos/130429/kor13042918000003-p2.htmpaku 03


ちなみに、麻生副総理の前に行われたタイの女性首相との会談では、タイの国旗が飾られていました。
tai


これは麻生総理の時にアキヒロ君が日本訪問した際の画像です。日本の首相官邸では、当然、相手国の国旗を出します。
kore 01

小泉総理の時も、当然です。
korea 02


しかし、どうやら非礼の扱いを受けたのは、麻生副総理だけではないようです。宗主国の中国(劉国務委員)にも、同様の変な青い旗を使っています。
paku cina

韓国は、日本だけでなく、宗主国である中国様にも喧嘩を売っているのでしょうか?
それとも、単なる、おバカさんなんでしょうか?
よくわかりません。

追記:-------------------------------
 なお、この記事は、くにしおもほゆ さんのブログから引用させていただきましたが、「日本の副総理や中国の国務委員は自分よりも格下と見ているのかも知れませんね。」というコメントをいただきました。
 確かに「対等」という概念を理解できない民族らしいので、相手国の副首相や国務委員よりも、自国の大統領のほうが「序列が上」だ。という事を誇示したかったのかも……?
-------------------------------------

5月11日追記:--------------------------
どうも、韓国は、国家元首の時だけ相手国の国旗を飾って、
そうでない場合は、へんな青い旗を飾っていたようです。

国際的な旗の飾り方のプロトコルがどうなっているのか知りませんが、
この件については、特に非礼な事をした訳ではないような感じがします。
(もしそうなら、もっと話題になっているような気が……??)

誤った情報を発信してしまったようで、申し訳ないです。


その他の国との会談でも青い旗が使われていますね
etc
russia


---------------------------------------追記はココまで



ちなみに安部総理が世界を訪問しておられますが、すべて、両国の国旗が飾られています。

ロシアのプーチン大統領との会談
russia



サウジアラビアのサルマン皇太子との会談
arab



トルコのエルドアン首相との会談
turk


配置としては、正面向かって右側に主催国。左側に招待国。そしてお互いの後ろに、その国の国旗を配置するルールのように見受けられますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ただのバカだと思います。
もう日本は(世界も)韓国の相手をしなくて良いかと思う。

Re: No title

> ただのバカだと思います。
> もう日本は(世界も)韓国の相手をしなくて良いかと思う。

Ryo さん、コメントありがとうございます。
韓国の反日姿勢は、本当に異常ですね。

それから、国旗の出し方についてですが、韓国と他の国を撮影した
写真を、いろいろ探してみたんですが、、
どうも、韓国は、国家元首の時だけ相手国の国旗を飾って、
そうでない場合は、へんな青い旗を飾っていたようです。

国際的な旗の飾り方の標準形があるのかどうか知りませんが、
この件については、私の誤解で、特に非礼な事をした訳ではない
ような感じがします。
(もしそうなら、もっと話題になっているような気が……??)

誤った情報を発信してしまったようで、申し訳ないです。
後ほど、追記させていただきますしますので、ご確認ください


ところで、私が、最近、よく見るようになったブログが2つありますので、
ご参考にしてください。なかなか良いブログだと思います。

ねずさんのひとりごと
http://nezu621.blog7.fc2.com/
日本が、日本の誇りを取り戻すためのブログだと思います。

月見櫓
http://fetia.blog34.fc2.com/
なかなか冷静に韓国を見ているブログです

以上
プロフィール

micky358

Author:micky358
何事にも好奇心旺盛な♂です。
船井幸雄さんのファンで、そこで紹介されていた本をよく読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。