スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の0 (ゼロ)

題名:永遠の0 (ゼロ)
著者:百田 尚樹
出版社:太田出版
発行年:2006年8月
定価:1,680円


ミッキーの独断評価


感動度   ★★★★★
おススメ度 ★★★★★


題名の 0(ゼロ)というのは、ゼロ戦の事です。

この本は、主人公が、ゼロ戦の搭乗員として特攻で死んだ実の祖父・宮部久蔵についての話を、元戦友たちに色々取材して、祖父・宮部久蔵の「生きざま」を知っていく。という感動の物語です。

本の最後のページに「フィクションです」と記載されていますが、戦争・特攻についての真実を明らかにしていると思います。

物語としても最後のどんでん返しがあり……読んでいて、涙が出てきました。

生きるだけで精一杯のこの時代に比べたら、今の自分はどんなに恵まれているんだろう。と思いますし、
祖父の時代の人々に感謝の念が湧いてきて、勇気をもらえる本だと思います。

是非、読んでみてください。本当におススメです。


スポンサーサイト

テーマ : オススメ本!!
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

micky358

Author:micky358
何事にも好奇心旺盛な♂です。
船井幸雄さんのファンで、そこで紹介されていた本をよく読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。