スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災の発生前の9ヶ月前に「津波対策法案」が国会に提出されていた。



東日本大震災の発生前の9ヶ月前に「津波対策法案」が国会に提出されていたが、民主党の不作為で審議されず法案が成立しなかった(成立したのは震災発生の3ヶ月後、ほとんどそのままの内容で成立した)

法案の内容は一言でいえば「津波による人命の被害を少なくするのが目的で、とにかく逃げろ!という事を形にした法案」であり、具体的には、国民の津波に対する理解を深める啓蒙活動・教育訓練・ハザードマップの作成など

もしこの法案が成立していたら、津波の発生の4ヶ月前に津波の避難訓練を実施していたはずだったなんて・・・悔んでも悔みきれない・・・
  
法案の内容から考えて、もしこの法案が通っていたら、被災者の数は、かなり減っていたと思われます。詳しくは上記の動画(赤澤議員の魂のこもった質疑)を是非見て欲しい・・・

2010年に2月27日にチリ地震津波が来た時は、警報が出されたにも拘らず本当に避難をした人は、ほんの3.8%だったのです。

それで、危機意識を持ち、同年6月自民党からこの対策をまとめた法案「津波対策法案」を国会に提出し、その審議を要求しましたが、与党であった民主党が審議せず・・・

もしこの法案が通っていたら、日和山幼稚園の園児たちの死亡も、避けられていた可能性が高い。

この園児たちは、民主党の不作為によって殺された。とも言えるのではないか。

この津波対策法案が通っていたら・・・というような話は、マスメディアで報道されていたのでしょうか?

少なくとも私は、このような「津波対策法案」の話は知らなかった・・・・たまたま、日和山幼稚園の園児の避難の責任が幼稚園にあるという判決が出た関係で、関連のブログから知っただけです。

当時の管総理は、まったくこの法案の事も知らず、2010年に2月27日のチリ地震津波も知らず・・・
本当に、民主党は、最低のひどい政党だったんですね。まだこのような政党が存在している事自体が罪悪です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

micky358

Author:micky358
何事にも好奇心旺盛な♂です。
船井幸雄さんのファンで、そこで紹介されていた本をよく読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。