スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船井幸雄がいままで口にできなかった真実

題名:船井幸雄がいままで口にできなかった真実
著者:船井幸雄

おススメ度 ★★★★★


船井さんのところには、本当にいろんな情報が集まるようで、この本にも色々な情報が記載されています。

私が気になった情報は、以下の項目になります

1.腕振り体操
2.船井流の、いわゆる自分の指導霊とつながる方法
3.万病に効果のあるさまざまな療法
4.上記さまざまな療法のなかで、特にタングステン酸ソーダについて
5.太田龍さんの~日本人が知らない「闇の権力者」の構造と正体を暴く~


なお、この本の後半は、上記 4.タングステン酸ソーダ と、5.太田龍さんの~日本人が知らない「闇の権力者」の構造と正体を暴く~について、かなりのページが割かれています


腕振り体操は、非常におススメのようなので、私も実践する事にしました。

ユーチューブに、この方法についてわかりやすい動画がされていましたので、ご参考にしてください。

腕振り体操動画




以下、ほとんど、この本からの抜粋内容となります



いわゆる自分の指導霊とつながる方法(船井流ですからいたって簡単です)

それは、われわれの本質である霊魂にたのめばよいだけのことなのです。
少なくとも、霊魂は、われわれを主導してくれると思える個々の指導神とは、充分つながれるはずです。
しかも肉体人間のわれわれは自分の霊魂=自分の本質ですから、この霊魂には正しいことなら
何をたのんでもいいはずです。
正しくない事なら聞いてくれないはずなので、本当は何をたのんでもいいのです。
だから、つぎのように頼めばよいのです。

「私の本質である私の霊魂よ、お願いいたします。
私の中にいる、サムシンググレートの分身でもあり、私を指導してくれるはずの
私の指導神にどうぞ、つながってください。
そして聞いてみてください。
私の知りたい事を、そして私の正しい生き方を」



万病に効果のあるさまざまな療法


1.GOP法……五井野正先生の開発された方法で、欧米では有名な療法のもようです。五井野先生は月刊誌『ザ・フナイ』の常迷執筆者で、多彩な能力をもった天才と言ってもいい人です。私の友人です。
  GOPは「五井野プロシジャー」の略で、私は今年1月からこの療法を実践しています。まともに話せなかったのが、服用の2、3日後には1時間く らいの講演が可能になりました。卓効があったようです。

2.タングステン酸ソーダ法 後の章では、この療法を中心に詳述します。
 湿布するのと、塗布と服用療法がありますが、いまのところ私はまだ調査中です。塗布や湿布に使用して卓効があるのは確認しましたが、もっとも肝心な服用までには至っておりません(船井注‥5月から服用を始めました)。


3.MMS法……‥ンム・ハンブルさんが開発した療法で、これには彼の著作もあり、日本ではかなり有名です。


4.量子医学……兵庫医大名誉教授の島博基先生の開発された療法で、私は2009年9月に三叉神経痛などを島先生の治療で治してもらいました。テ ラヘルツパワーなどが有用に働くようで、私はテラヘルツパワー・シールの活用をいまも実践しています。

5.富元酵素療法……神戸の別所美則さんに教えてもらいました。毎日、少量ですが実践して服用しています。これもよく効くようです。

6.光線の活用法……私の友人のエクボ㈱の清水美俗さんが開発した波長660ナノメートルの光線を当てる療法です。効果はあるようです。ただ初期投資金が多少かかります。私は毎日、睡眠前にこの光線に当たっています。

7.太古の水法……森美智代さんに教えてもらったものですが、不思議な人といってよい(有)フルーツティーの木内鶴彦さん開発の水を活用する方法です。この水も私は毎日我流で活用しています。

8.タマゴ・ダイエット法……京都在住の岡崎公彦医師の著作により、世の中に広まったがんや糖尿病によいといわれている方法です。ちなみに岡崎さん の著書『がんの特効薬は発見済みだ!』(2011年3月、たま出版刊)は、私のブログで多くの人が知ったようです。


9.その他……少し費用はかかりますが、卓効があると思えるのは、以下のようなものです。私はそれぞれを折々、愛用しております。
① 熊笹エキス法……㈱鳳凰堂の土田裕三さんに聞いてください。トリシン活用法です。
② 精気源法……㈱精気源臨床研究所の豊福政子さんに聞いてください。
③ カリカ法……㈱済度の今尾充子さんに聞いてください。
④ NS菌活用法……㈱本物研究所に聞いてください。
⑤ マイナス水素イオン法……㈱本物研究所に聞いてください。

 まだまだあると思いますが、このうち1~8までは、ほとんど費用が不要です。もう少し本格的に官民をあげて研究しますと、医療費はいまの10分の1以下になるように思います。
 このほか、いま話題の「一日一食法」(南雲吉則博士の『「空腹」が人を健康にする』〔2012年1月、サンマーク出版刊〕で有名になった方法)も面白そうです。


以上のなかで、私がもっとも興味をもっているのは2のタングステン酸ソーダ法で、それについてだけ本章では説明します。多くの療法中の一例だと思ってお読みください



『癌は私が治す』の著者、波多野賢輔氏も、タングステンの安全性につ次のように述べている。前述したがここで改めて紹介してみると―。

 「クロムやカドミウムと同様に、それが人体内に採り入れられれば、強い毒性を発揮するだろうと思われがちだが、タングステン酸ソーダは水溶液において、金輯イオンに解離しない。ナトリウムの陽イオンと酸素原子4個と結合したタングステン酸基の陰イオンに解離するにとどまり、決して金属を遊離しない。金属性の毒性を心配する必要は全くない」
(中略)


タングステン酸ソーダの飲み方と入手方法
水溶液、目薬の作り方
 一度沸騰させた水100ccに対し、タングステン酸ソーダを2~3グラムの割合で溶かす。清涼飲料水などの空きボトルを利用して作るとよい。
 水遠水を使うと、水道水中のカルシウムとタングステンが結合して、タングステン酸カルシウムができ水溶液中に白い結晶ができるが、胃に入れば分解するので心配はいらない。
 目薬として使う場合は、この結晶があると不都合なので、溶液を一昼夜放置してから、ろ紙でろ過して使うといい。ドリップ式コーヒー用に市販されているろ紙を使うと便利。

飲み方、点眼、外用の方法
 胃腸病などで内服するときは、よく容器をふってから一日一回、朝の空腹時に20cc(だいたいグイノミー杯)飲む。このとき、口に含んだらすぐ飲み込まず、1分ぐらい口の中でうがいをする要領で「ブクブク」とやってからゆっくりと飲み込む。胃が悪いときは、服用後、床に寝そべり、身体をゆっくり回転すると、胃壁にまんべんなく水溶液が行き渡る(後略)(著書『胃かいようが治るタングステン酸ソーダ』のコピーの転載ここまで)。


タングステンソーダの具体的な服用法と効果について。

1 .2012年3月末日時点で船井幸雄が理解したタングステン酸ソーダ療法 は、特定の病気については有効な万能(?)に近い効果をいろんな面で現出すると思われる。またその種の病気の予防にも卓効があると思える。

2.その治療法は服用(1日に1回空腹時に20ccぐらい)と、塗布、湿布である


3.効果のあるのは、次のような病気と思われる。
  ①がん、②潰瘍、③糖尿病、④リウマチ、⑤水虫、⑥白内障・老眼、⑦火傷、③認知症、⑨パーキンソン病、⑩口内病、⑨フケ、⑩二日酔い、⑩自律神経失調症、⑩肥満、⑩皮膚病、⑩手足のしびれやふらつき、⑥歩行障害、⑩胃腸病、⑩痔、その他(これは今後、まだ増えると思われる)


4.沸騰させた水Iリットルに対してタングステン酸ソーダ粉末を20~30グラム溶かすとよい。水は水道水でも充分で、常温で、どこでも保存ができる。
 これで2~3%水ができる。これがもっとも安全で効果的なようだ。

5.ともかく安価である。

6.動物に使ってもよさそうである。ただ身体の大きさに応じて量は加減すること。

7.これを、本格的に研究すると、医療費はびっくりするほど低減するだろう。

以上のとおりです。
 本章のはじめに紹介した1から8の療法についても、詳しく研究するとタングステン酸ソーダ法のように抜群の効果をあげるものがほかにもあるように思います。

医師や製薬会社はこのような手法が公開されますと、一見しますと一時的に困るかもしれませんが、彼らなりの活用法はいくらでもあると思います。
 ともかく病気にならない、病気を完治させないまでも、病状を軽くし、よくするというのは、人間にとって、こんなに大事なことはありません。とりあえず読者各自のご研究をぜひよ,ろしくお願いしたく思います。 ただ、くれぐれも慎重におやりください。



ユダヤから目を逸らしては世界の動きを語れないI太田 龍
~日本人が知らない「闇の権力者」の構造と正体を暴く~
は、日本人が知らない「人類支配者」の正体 という船井幸雄さんと大田龍さんの共著の抜粋のようです。

なかなか興味深い内容ですが、内容がかなり異なるので、別途、紹介します
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

micky358

Author:micky358
何事にも好奇心旺盛な♂です。
船井幸雄さんのファンで、そこで紹介されていた本をよく読みます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。